鍋を囲んで縮む距離

f:id:koringoweb:20131120125223p:plain

今週のお題「鍋」

鍋を描いたので、すべりこみでお題に参加。

 

引っ越しをしてガスからIHになってしまい、持っていた土鍋が使えなくなってしまいました。今は両手鍋に野菜や肉をみっちり詰め込んでいます。

鍋は野菜と肉をメインに食べられるのが嬉しいです。

キムチ鍋に塩鍋、ちゃんこににんにく鍋にトマト鍋。

鍋の素は買わないので、家にある調味料を駆使して自分好みのスープを作ります。調味料がどんどん増えていきますが、他の料理にも使えるので困らない。

 

普段あまり自炊をしない友人が鍋が大好きで、それだけはしょっちゅう作っていました。複数で鍋をするために大きな鍋を購入していたほど。よく家に呼んでもらって一緒に鍋パーティをしたものです。

ポツポツと話をしつつ、食べ終わると二人でDVDを見たり本を読んだり。気がつけば友人が寝てしまっていたり。

「じゃあ、そろそろ行くよ」

「気をつけて」

 

何度も何度もそんなやりとりをして見送ってもらったので、玄関を出る時は夫のような気分を味わっていました。

暖かい部屋で温かい鍋を2人で囲んだ後に、風がびゅうびゅう吹いている深夜の道を原付で駆け抜けます。寒すぎて肌が痛い。

…これがあったから私はお開きが寂しいのかもしれない。

 

広告を非表示にする