豚角煮を作る

今日は豚の角煮を作ります。

 

この計画は5日も前から決まっており、私は一人とても楽しみにしていたのである!!

ついついテンションが上がってしまいました。焼肉の時と言い、楽しみにしていたことをする時はテンションを制御できません。台所で踊ったりします。まぁ、私だけでなく、知らないだけで皆嬉しい時は踊っているのかもしれない。

 

煮物は好きで、この冬は大根やら牛蒡やらを煮続けてきましたが、豚の角煮は今まで作ったことがありませんでした。圧力鍋を持っていないし、手間と時間がすごくかかるんだろうなーと思っていて。

でも今日の夜は時間がたくさん取れて、じっくり料理ができるので挑戦してみることにしました。

忘れずに買い出し!葱!

f:id:koringoweb:20131213184006p:plain

レシピを探していると、コーラで豚角煮が簡単にできるという情報を見ました。炭酸の効果でお肉が柔らかくなるとか。ビールとかサイダーのレシピも見つかりました。

コーラ、初めての角煮でコーラを使ってしまうというのか…ううむむ。心惹かれましたが、今日は慎重に、定番の作り方で調理することにしました。

f:id:koringoweb:20131213185720p:plain

もちろんたまごちゃんも入れる!!

おでんくんの中ではガングロたまごちゃんが一番好きです。公式HPを見たらいつの間にか髪の色が金からアッシュ系になっていて、ガングロたまごちゃんはいつも流行を追っているのだなぁと感心しました。

大根も入れよう!と意気込んでいたら、余っていると思っていた大根がありませんでした。そうか、お味噌汁に使ったんだった。そうか…。

f:id:koringoweb:20131213190246p:plain

大根がないことにショックを受けながら、弱火で長時間煮込んで、とろとろぷるぷるの豚の角煮ができあがりました。たまごもしっかりガングロたまごちゃん。

角煮のなんて美味しいこと。大根のことなんて引きずってられない。

もうこれだけで何もいらない。白いご飯と角煮があればそれでいい。たまごちゃんは食べる。

にほんブログ村 イラストブログへ

広告を非表示にする