かくかくしかじか

f:id:koringoweb:20131127183030p:plain

悪天候の中ネットカフェに行きました。ソフトクリームを楽しみに楽しみにしていたのですが、今回行った店舗はソフトクリームはありませんでした。残念に思っていると、一緒に行った人に「こんなに寒いんだから温かいものを飲むべき」と言われ、その通りだなぁ寒いよなぁと。ソフトクリームの味に心を奪われていて、気温のことは頭になかった。

ネットカフェは昔からよく行きました。家では出来ないときに、学校のレポートをしに行ったりとか、外出したのに疲れ果ててもう歩きたくない時に探して入ったり。オシャレでサービスが充実したところが増えているので嬉しいです。ネットはせずに、ずっと漫画を読んでいます。

 

いくつか読んだ中で、特に印象に残ったのが東村アキコさんの「かくかくしかじか」。作者さんが美大受験の時に出会った先生とのお話です。CocohanaHPから少しだけ試し読みができます。

私も受験用のデッサンを学びに教室に通ったので、これは読まなきゃ!と軽い気持ちで手に取ったのですが、この先生と作者さんとのやりとりが、自分の先生とのやりとりとかぶって気持ちが入ってしまいました。私の場合はデッサン教室の先生ではなく絵画の先生ですが、漫画に描かれている先生と同じような言葉を沢山聞いたので、どんどん先生のことを思い出しました。

描け、は挨拶。

 

「aso、先生の筆の勢い、ちゃんと見てろ」

f:id:koringoweb:20140210150820p:plain

息をとめて目を見開いて、一瞬たりとも見逃さない。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)

かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)

 
広告を非表示にする