山形食パン

f:id:koringoweb:20140219085026p:plain

イラストは角型ですが、最近はスーパーで山形食パンを買ってみてます。いかにも食パンっぽい形で気に入っているのですが、角型に比べると数が少ないのは何故かなーと思っておりました。調べてみると、型によって膨らみ方が変わり、角型はモチモチ、山形はサクサクとした食感なのだそう。食べても全然気がつかなかった。

高校生の時はパン屋さんでアルバイトしていて、注文が入るたびに食パンをスライスしていました。

f:id:koringoweb:20140219090000p:plain

丸ノコみたいな刃物がすごい勢いで回っていて、それにミリ単位でパンを計って通していきます。力加減が難しく、慣れないころはよく食パンの耳を分厚く余らせてしまったりしました。

その食パンスライサーには「指を怪我しちゃダメよ」シールがはられていたのですが、それを見るたびに想像してしまって、こんなちょこっと怪我するくらいじゃすまないぞ…と自分に言い聞かせていたものです。

それからもキャンバスを作るのに、丸ノコやサンダーや電動ドリルを使う機会が多くありましたが、やっぱり電気で激しく動くものが恐ろしく、のこぎりやヤスリを選んで地道に作業しては「なんでわざわざそっち使ってんの?」と電動使いに追い抜かれました。

電動も手動も、危ないことに変わりはないんだけれど。もっとゆーっくり動いてくれれば私も電動を選べそうだけど、そうしたら電動の意味がないのか…。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

広告を非表示にする