時を見てきた

定年間際のその人が、「もう時間がないんだ」と言いました。

家に居ても仕事場にいても、いつでも研究のことを考えている人。独り言のようなその呟きを聞いて、この人は本当に時間を近くに感じていて、私なんかが言う「時間ないもん!」とは全然違う。時間に対しての覚悟があり、責任を持って言っている。

お前たちはこれから時間がたっぷりある、何でもできる。羨ましいよ。バスの中、隣に座ったその人が言った言葉は、私に向かって言われたはずなのに、こちらを見ていないようでした。

f:id:koringoweb:20140507152436p:plain

スマートフォンから更新してみましたが、難しいですね。 スマートフォン表示ではフォトライフの画像をもってこれないのかな。PC表示に切り替えながら記事を作りました。

歩いたり移動したりしていて思うことをずらずら書きたいのですが、携帯からだと文字が打ちにくくて仕方ないのでまた次回。 いまだにフリック入力?に慣れなくて、半分くらいは画面を連打してしまう。

広告を非表示にする