銭洗う

~お知らせ~

はてなニュースさんのリレー連載に参加させていただきました。いつもの調子で、「雨の日の過ごし方」というテーマで記事を書いております。のんびりと読んでいただけたらうれしいです。

【リレーコラム:雨の日の過ごし方】雨の日に会う人 - はてなニュース

はてなブロガーさんのリレー連載をはてなニュースではじめました! - 週刊はてなブログ

 

さて、鎌倉旅行に行った前回の続きを書いていきます。

雨が弱く降るので、傘をさしたり閉じたりしながら紫陽花が咲く住宅街を歩き、佐助稲荷神社へ。入り口を抜けるとたくさんの赤い旗と鳥居が見えてきます。

鳥居の中の石段は苔むしていて、雨ということもあって一層緑が深く見えます。その途中途中にお稲荷様のお使いであるキツネの像があるのですが、どれも迫力があって魅入ってしまいます。さらに進んでいくと、ずらりとたくさんのキツネが並んでいました。

f:id:koringoweb:20140701145756j:plain

緊張しながらお参りをして、リスを探しながら引き返し、近くにある銭洗弁財天に向かいます。

銭洗弁財天の水で銭を洗うとお金が増えると伝えられているそうで、私も蝋燭と線香をたててお参りをし、お金を洗いに行きました。ウロウロしていると「お賽銭はな、じゅうぶんごえんがありますように、で15円するんだよ」と話しているのが聞こえたので、マネして15円お賽銭しました。

お札を洗ってやぶれないだろうか…と不安に思って、一緒にいる人に「あんまりビショビショにしないようにね!そーっと!」と言っておきながら、自分の時は勢い余ってざるの中が水浸しになりました。

f:id:koringoweb:20140701164600p:plain

ビヨンビヨンになるかと思いましたが、そっと水分を吸い取って乾かしたらほぼ元通りになりました。

 

雨が本格的に降り始め、山道で滑らないように気をつけて歩きます。次は紫陽花がたくさん見られる長谷寺へと向かいます。が、あんみつの時に一気に水分を取りすぎた私は、猛烈にトイレに行きたくなってきます。

ところどころに咲いている綺麗な紫陽花に目をやりながら、あと何分歩けばたどり着くのか、考えても仕方ないことをずっと考えていました。首からカメラをさげていたのですが、動くとカメラが揺れてお腹を刺激するので、手で持ち上げながら歩きました。

f:id:koringoweb:20140701165553p:plain

走ればあと10分くらいで着くよ!という提案には首をふりふり、観光地のトイレって長蛇の列なんじゃ…と不安で頭をいっぱいにしつつ、一直線に前を見つめ、ゴールを目指します。

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

広告を非表示にする