お絵かきツール

「花とアリス殺人事件」の公開が来月で、少し気になっています。「花とアリス」は見ているので、お馴染みの登場人物が嬉しいです。予告を見るとバレエのシーンが今回のアニメでも印象的。

見に行きたいなーと思いつつ、1月も2月もわたわたと忙しく、意識しておかないとあっという間に駆け抜けていきそうです。ううーん、やりたいこといっぱい!

お昼ごはんがわりにローズネットクッキーをぱくっと食べて、胃がもたれます。

f:id:koringoweb:20150111120244p:plain

話は変わって、持っていたペイントソフトがバージョンアップしていたので更新して、ついでに他のソフトなんかも調べてみました。最近は無料のも有料のもとても描きやすくて素材や機能がいっぱいで楽しいです。アナログ風の絵なんかも表現できたりします。

今はあまりパソコンでイラストを描いたりはしないのですが、昔はよく描いていました。始まりは何年も前で、お絵かき掲示板が流行っていた?頃くらい。最初のころはアンチエイリアスのかかったペンがなかったので、半透明にした鉛筆ツールを重ねて綺麗な線を描いたりしていました。

このブログで載せているセピア色のイラストは、「1bitpaper」というソフトを使っています。機能は最低限で、ドットの鉛筆と消しゴムしか使えなくて、色はその2色のみ。動作が軽く、書いたものが自動保存されるのでメモがわりに気軽に描けます。

私は色を塗ったり修正が使えたりすると、気に入るまで何回もやり直したりしてしまうので、このくらい機能を削ったほうがスッキリ描けます。もう何年も使っていますが、これからもお世話になり続けます。

f:id:koringoweb:20150111120546p:plain f:id:koringoweb:20150111120706p:plain

広告を非表示にする