デジデジ法

f:id:koringoweb:20150313171317j:plain

いかにデジタルでアナログっぽく描けるかに力を入れて描きました。一から十までペイントソフトで描いています。

ここで滲めば水彩っぽい!ここの絵具をためれば水彩っぽい!と、流すとめる滲むを見せられればかなり水彩っぽくなります。はみ出しも塗り残しもいいところはそのままにします。

f:id:koringoweb:20150313181013p:plain

まだ慣れていないので、この花くらいのシンプルなイラストなら紙と絵具でちゃちゃちゃーと描いた方が早く完成します。

一手一手絵具を乾かす時間が短縮できて、ミスして画材を無駄にすることもなく、完成させることだけに集中できるのが良いです。デジタルで描いてやる!と思ったきっかけは、下絵のトレースを失敗して練りゴムをかけたら、弱い紙が毛羽立って使えなくなってヤケになったことからです。

f:id:koringoweb:20150313173947j:plain

次は絵画のやり方をデジタルでできないかと企んでいます。これは前にアクリル絵具で描いたもの。ちなみに新宿駅から見た風景がモチーフです。多分西口。

やっぱり手と筆での調整ってすごく細かくて、絵具の重なり方とか、強弱を同じように描くのは難しいですが、色と形を作る機会を増やせれば絵具で絵画をやる時にも力になるかなーと思っています。

筆圧がかなり強いので、ペンタブの芯が心配。

 

一時的にはてなスターを外しました。

更なる内にこもりブログとなりますが、また読んでいただけると嬉しいです。

広告を非表示にする